自己紹介

このブログを見にきてくださってるみなさま初めまして、但馬春と申します。 

まずブログを始めるにあたってまず何をせねばならないか、と考えて今この記事を書いております。

管理人但馬春を知っている方も知らない方も、この記事を見て「あ〜、こんな人なんだ。」や「なんだこいつ。」などといった印象を植え付けてから他の記事を読んで頂けると幸いです。

 

 

但馬春(タージマ・ハル) (@TJM_HARU) on Twitter

京都府宇治市出身。アラサーで、両親の生まれ故郷である兵庫県豊岡市への移住を決意。今年の4月から豊岡市民へ。

ちなみに但馬春という名前は移住先の豊岡市の旧名の但馬から、そして"たじま…"と声に出してみて連想したのがタージ・マハルだったから。(発想が貧相)

 

  • 笑いに貪欲

やはりここは生粋の関西人で、いつでも笑えるところがないか探している。パターンの笑いが特に好き。しかし悲しいかな笑いのセンスがないので、自分で笑わそうとすると寒いことが多い。(前述の名前の下りを参照)

  • 狭く深く

何に対しても、興味を持つとそれしか見えなくなる為、必然的に時間が足りなくなりがちである。タスク管理能力が低いと言ってもいいかもしれない。ブログの記事的にも、1つの事柄について連続的に書く可能性があるがそこは出来るだけ読者の方々が楽しめるよう配慮していく所存である。

  • 文章力、語彙力が乏しい

ブログの筆者として致命的である。小学生の頃、400字詰めの原稿用紙にビッチリ400字書けたことがない。改行や句読点で文字数を稼ぐ、そんな子供がそのまま大人になったような感じ。過去には1年ほどニュースブログをやっていた経験アリ。(但し、今でいうまとめブログに近いものがあったのであまり文章力が要らなかった。)

ない頭をフル回転させて極力内容のある記事をお届けしたいと思っています。

 

とまぁ自己紹介になってないですが、これ以上書くことも思いつかないのでこの辺で。

尚、読者の方々から「もっとどんな人か知りたい。」とかいう有難いお言葉があれば、その都度記事にするか、ここに追記していく形にしていくか、どちらかの方法は取っていきたいと考えておりますのでよろしくお願いいたします。